お片付けカフェ開催報告

イベント

毎月、名古屋駅周辺で開催している「お片付けカフェ」
本日のお客様は、主婦の方。
クローゼット収納のご相談でした。

最近のクローゼット扉は、観音開きのものが多く、扉を開けたときに扉の後ろの部分がデッドスペースになります。
クローゼットの中に、引き出し式収納BOXを置くと、その扉に引っ掛かり引き出しが引き出せないこともしばしば・・・。扉が邪魔にならないところまで収納BOXをクローゼットの真ん中の方に寄せて使用していませんか?

クローゼット扉の後ろ側に空間ができ、そこの隙間のスペースがすごくもったいないです。

改善案として
①引き出し収納をやめ、スチールラックにし、デッドペースをなくす方法
②クローゼットの奥行を生かし、引き出し収納BOXを奥行の長さ半分のものを用意し、奥の収納BOXに季節ものの服を、手前の収納BOXに今着ている服を入れる方法
③デッドスペースに突っ張り棒をし、そこにかばんや小物をかける方法

お客様は、まず簡単にできる③を実践するとおしゃっていただきました。

1つづつお悩みが解決し、住みやすいお家。大切なモノとと過ごしてほしいです。

クローゼットデッドスペース突っ張り棒使用 参考例

次回お片付けカフェ開催
10月17日(木)10:00~12:00
名古屋駅周辺にて 参加費1,000円+飲み物代 
お片付けのお悩み一緒に解決してみませんか?
お申し込みはこちらから→ご予約・お問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました